top of page

『Smart Sensing 2024』に出展します

更新日:6月4日



『Smart Sensing 2024』に出展いたします。


デジタルデバイスや生成AIの活用が、製造、物流、建設、サービスなどあらゆる業界で加速度的に進んでいます。

AIを活用する時代が到来した今、『進化するデジタル技術』は、ビジネスにとどまらず社会課題を克服する技術として期待が集まっています。

センシングで社会課題を解決する展示会【Smart Sensing】、データの処理・分析・運用を最適化するエッジ・オンデバイス技術の展示会【Edge Computing】、無人化、省人化経営に変革をもたらす【無人化ソリューション展】も同時開催されます。業界の垣根を超えてテクノロジーを連携させ、さらなるデジタルトランスフォーメーション(DX)の共創によって、社会課題の解決に貢献します。


詳細は下記の通りです。


【開催概要】

会期:2024年6月12日(水)〜14日(金)

会場:東京ビッグサイト 東展示棟

主催:株式会社JTBコミュニケーションデザイン

共催:一般社団法人日本電子回路工業会

来場事前登録いただくと、入場料が無料となります


【当社出展概要】

出展日:2024年6月12日(水)〜14日(金)10:00〜17:00

会場:東京ビッグサイト 東展示棟

小間番号:5E-55


【当社登壇セミナー情報】

日時:2024年6月14日(金)10:30〜11:15

会場:セミナー会場C ダントツものづくりセミナー

タイトル:製造業における試作/量産/評価データを有効活用するDX戦略の1つとしてのプロセスインフォマティクス活用

登壇者:代表取締役 髙石将輝


セミナーでは、プロセスインフォマティクスというデータ活用の観点からセンシングやデータ基盤構築の重要性を見直し、適用事例を交えながら最適なプロセスインフォマティクス活用戦略を議論します。


皆様のご来場をお待ちしております。



閲覧数:129回0件のコメント

Komentáře


bottom of page